【料金比較】小型犬の酸素室レンタルと購入どっちが安い?

Elena RogulinaによるPixabayからの画像

この記事では、小型犬の酸素室について、レンタルと購入どちらが安いのか?をくわしく解説します。

この記事はこんな方におすすめ!

  • 動物病院で酸素室をすすめられた
  • レンタル期間が長くなりそう
  • 万が一のために用意しておきたい

今回は、イマ売れている安い小型犬用の酸素濃縮器の購入を前提に検証しました。

目次

小型犬の酸素室レンタルと購入どっちにすべきか問題

ゲスト

酸素室を購入するか
レンタルするか迷う・・・

オーナー

結論!期間によります。

どっちが安い?レンタルvs購入

ペット用の酸素室は、購入またはレンタルが選べます。

レンタル期間が長くなりそうだと、購入と迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで、どのくらいの期間レンタルしたら購入より高くなるのか?を解説していきますね。

半年間レンタルにかかる費用は?

まずは、半年間レンタルした場合のコストについてみていきましょう。

酸素室といえば・・・定番の『ユニコム』で試算します。

費用備考
基本契約料7,500円Z-3000
レンタル料60,000円6ヶ月
往復送料
酸素濃度計19,000円ox-プラス
酸素室ケージ7,150円Sサイズ
買取
合計93,650円
by 株式会社ユニコム 2022.10現在

7ヶ月以上のレンタルになる場合、1ヶ月延長につき13,000円プラス

酸素室ミニセット購入でいくら?

つぎに、酸素室を購入したらいくらかかるのか?みていきましょう。

楽天ペット介護用品部門ランキング1位に輝いた「本格屋」の酸素室ミニセットで試算します。

こちらの商品を選んだ理由は、セットで安いから。

費用商品名
酸素濃縮器

酸素室ケージ

84,980円

MAF mini1.5
Sサイズ
酸素濃度計39,600円ox-プラス
合計124,580円
by 楽天市場 本格屋 2022.10現在

検証結果①半年レンタル<購入

それでは、検証の結果どのくらいの期間であればレンタルの方が安いのか?

酸素室を使う期間が、半年以下の場合はレンタルするほうが安いです。

レンタル 93,650円 < 購入 124,580円 

オーナー

レンタルの方が、30,930円おトクに!

使用期間が、6ヶ月以下の場合はレンタルがおすすめ。

レンタル会社により料金は異なりますが、参考にしてみてくださいね。

検証結果②8ヶ月レンタル>購入

つづきまして、どのくらいの期間レンタルすると購入より高いのか?

酸素室を使う期間が、8カ月以上の場合は購入するほうが安いです。

レンタル 119,650円 > 購入 110,980円 

オーナー

購入の方が、8,670円おトクに!

なぜ、8ヶ月なのか?

9ヶ月以上レンタルした場合に、いくら追加になるのかをみてみましょう。

レンタル1ヶ月追加 +13,800円

購入(酸素濃度計レンタル)1ヶ月追加 +3,000円

購入は、酸素濃度計を単品でレンタルする、という裏ワザを使っています。

初回5,000円 2か月目以降レンタル料3,000円

※ユニコム酸素濃度計は2022年9月より値上がり

※酸素濃度計レンタル=基本契約料+レンタル料+送料

さらに、酸素濃度計をレンタルせずに、フルセットで購入した方がお得になるのはどのくらいの期間か?

1年を超える場合は、酸素濃度計もレンタルより購入した方がお得!

つまり、9ヶ月以上のレンタルと購入の差額はどんどん開いていく。

レンタル期間「8ヶ月」は、購入かレンタルか?のひとつの目安になりますね。

【購入】酸素濃縮器MAF mini1.5メリット・デメリット

ペット用酸素室ミニセットはコスパがよいのですが、注意点もあります。

購入となると金額も大きいので、試算をした商品のデメリットもしっかりとお伝えしますね。

メリット

  • 低コスト
  • コンパクト
  • 転売

低コスト

小型犬に使える酸素濃縮器としては、低コストの商品です。

費用を比較検討した結果、この商品にたどり着く模様。

長期間の利用や多頭飼いには、助かりますよね。

コンパクト

レンタル品よりも、コンパクトで持ち運びもラクです。

レンタルの酸素濃縮器の中には、重すぎて運べないものも。

レイアウト変更が自由にできるのは、便利ですよね。

転売

使わなくなったら、転売するという選択肢も。

犬の酸素室が必要な人は、一定数います。

メルカリでも、販売実績はたくさんありますよ。

デメリット

  • 連続使用時間
  • 返品不可
  • 耐用時間

連続使用時間

連続168時間を超えると、30分の休止時間が必要です。

酸素室に入れっぱなしの場合は、およそ7日ごとに電源が切れるので注意を。

実体験として、30分間ストップさせると酸素濃度は10%ほど下がっていました。

返品不可

「発送後の返品は受け付けておりません。」と明記されています。

注文したものの必要なくなったときは、転売するしかありません。

ちなみに、ユニコムでは1週間以内の未使用に限り送料負担で返品ができますよ。

耐用時間

ゼオライトの耐用目安は、5,000時間。

ざっと計算すると、およそ7カ月。

ゼオライトとは、酸素濃縮のために必要不可欠な物質で消耗品です。

なお、一般的なサイズの酸素濃縮器の耐用目安時間は8,000時間。

耐用時間は、およそ4カ月は短い計算になりますね。

まとめ

今回は、小型犬用の酸素室をレンタルor購入するのはどちらが安いのか?を検証しました。

結論、半年ぐらいであればレンタルの方が安いです。

1年を超える使用は、フルセットで購入する方がおトク。

ただし、レンタルまたは購入する商品によって期間は変動します。

メンテナンスや保管場所、使用する期間によって慎重に選びましょう。

この記事が、酸素室を必要としている飼い主さんの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次